日本が抱えている介護問題|磁気媒体を用いない

昇降機を選ぶ

男女

足腰が弱いと、自力で歩くのが困難だったり、階段を昇り降りするのが難しくなったりします。特に車椅子を利用している人は、ただ階段を下るだけではなく、車椅子も降ろさないといけなくなるので、余計大変です。そこで活用できるのが、階段昇降機です。階段昇降機とは、座った状態で、階段を昇り降りができる装置のことです。エレベーターなら、車椅子のまま入ることができますが、家に付けるとなると、とても大変です。それに対して階段昇降機なら、後付け簡単ですし、閉じ込められる心配もありません。直線階段、L字階段、コの字階段などの種類があります。階段昇降機だけではなく、現在では車椅子用昇降機もあります。車椅子用昇降機は、玄関、掃出し窓、カーポートなど様々な場所に設置することができます。

車椅子利用者が悩むのが、段差です。車椅子は、平坦な場所ではスムーズに動くことができますが、段差がある場所だと、1人で移動するのはとても難しいです。そこで、車椅子用昇降機を活用します。車椅子用昇降機を、玄関やベランダなどに設置することによって、1人でも難なく移動することができます。購入するとなると、費用は高くなってしまいますが、レンタルすることによって費用を抑えて利用することができます。

PICK UP

Copyright© 2017 日本が抱えている介護問題|磁気媒体を用いない All Rights Reserved.